鳶求人、鳶横浜、鳶横浜求人、鳶転職、鳶仕事、鳶職、鳶職人、建設、とび、鳶、とび職、鳶職 鳶に関する総合情報発信サイトトビコン

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。鳶工事・鉄骨・足場工事のスペシャリストいつでも募集中

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

横浜で鳶職求人を探すならトビコン 横浜で一番の鳶職求人 横浜鳶職求人ならトビコン

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

鳶職人の求人ならトビコン 鳶の転職サポートも協力会社と提携し、鳶職人転職希望者にとってより良い条件で随時募集しております。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。次に、建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体もします。そして、高くて危険な場所にも「鳶職」が一番最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、「とび職」がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張っていくリーダーで尊敬される存在なのです。

鳶職 鳶職の一般的なイメージとは

鳶職のイメージは高い所で作業をする仕事であったり、命を落とす危険のある仕事といったイメージがあるのではないでしょうか。 上記の様なイメージばかりが先行してしまい、実際はどのような仕事をしてるのかは、ほとんど知られていません。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職人とは建設現場の作業員の中でも、高所での作業を中心に行う仕事です。危険が伴う仕事であるため、強い集中力と経験、技術が求められます。鳶職人は必ず見習いから始まります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

建設職人のライフスタイルを紹介する本コンテンツ。

今回紹介するのは、一流の職人としてだけではなく、一流の夫婦生活!”富高弘仁”さん

 
 
 


 
 
 
マイホームを手に入れた富高さんご夫婦!

家庭を守るために日々精進していく、そんな富高さんご夫婦に色々聞きました!!
 
 
 
 

ご結婚を決意されたタイミングというのは、何か職人としての活動におけるターニングポイントのようなものがあったのでしょうか??

 
 
 
富高さん:上級職長という立場にも慣れて、少し気持ち的余裕も出てきた時に彼女が妊娠したからです。
 
 

質問:”家族を持つ”、その上で普段の職人としての活動に何か意識の変化のようなものはございましたか?
 
 

富高さん:“酒の呑み方”、”呑み過ぎ注意”より一層、”安全“に対して厳しくなりました。
 
 
 
 

続いては富高さんの今の楽しみ、至福の時について!!

 
 
 
質問:職人さんというとワークライフバランスなど見えにくいところもありますが、どのような休日を家族と過ごされれていますか?
 
 
 
富高さん:休日はほとんど趣味ですね。もちろん家族サービスが中心になります。
 
 
 
 

今”一番幸せ”を感じること、(お仕事以外で)といえばなんでしょうか??

 
 
 
富高さん:結婚、そしてマイホームで妻、そして家族と一緒に暮らせることです!!
 
 

 
 
 
 

続いては、一人前になるためにどんな「努力」だったり「工夫」をされてきたか・・・

 
 
 
質問:「家族や家を持ち幸せに暮らす」ことは多くの方々の目標かと思いますが、「職人」としてここまで一人前になるために努力されてきた、欠かさずやってきたというようなものはございますか?
 
 
富高さん:仕事に妥協なし。  あとは人との繋がりを大切にしてます。
 
 
富高さんありがとうございます!是非今度は、”建設職人の魅力、誇りを伝えるコンテンツMESSAGE“にて職人としての熱い思い、若い世代を伝えたい仕事のやりがい、魅力を語ってください!
 
 
 
 

今後の夢、「職人」としてでなく、「夫」としての夢をお聞かせください。

 
 
 
富高さん:離婚しないように、頑張ることです。(笑)
 
 
 
 

今の若い建設職人さんへアドバイス!!

 
 
 
質問:現場の職人としてやっていく多くの若い人たちが、「将来、生活への不安」を抱えていると感じています。職人としてここまで昇って来られた富岡さんより何かアドバイスをいただけますでしょうか?
 
 
富高さん:職人に限らず、不安はあるでしょう。難しく考えず、やりたい事を素直にやればいいと思います。
 
 
 
 
富高さんありがとうございました!!
 
 
 
 

今回は、富高さん奥様にもインタビューをさせていただきます!!

 
 
 

 
 
質問:簡単な自己紹介をお願いいたします。
 
 
奥様:富高 悠です。現在は、販売員をしています。
 
 
質問:ご結婚されて何年になりますか?また、ご結婚を決意された理由/背景を教えてください。
 
 
奥様:まだ結婚したばかりです。結婚はいずれするだろうと思っていましたが、子供を授かった為、結婚をしました。
 
 
 
 

「職人」を旦那に持つことで一番苦労したこと、一番良かったことも聞かせてください。

 
 
 
質問:「職人」を旦那に持つことで一番苦労したこと、一番良かったことそれぞれ教えてください
 
 
奥様:[苦労したこと] 朝起きる時間が早い。帰ってくると思ったら現場メンバーでの急な飲み会。作業着などが自費。
 
奥様:[良かったこと] 色々な現場を経験してきているので、人との繋がりが多く、人脈がある事。がある事。
 
 
 
 

富高さん(旦那様)の私生活や職人さんとしてのイメージも聞かせてください。

 
 
 
質問:職人さんというと勝手ながら”亭主関白”な家庭を建設していくというイメージなのですが、実際どうでしょうか?
 
 
奥様:ご飯の時、座ったら一度も動きませんね。私が立つと立ったついでに「ビール!」なんてことも。でも私も強い方なんで(笑)
 
 
質問:育児、家事への参加は積極的にされるのでしょうか?
 
 
奥様:子供が好きみたいなので、一緒に育児、家事をしてくれると思います。
 
 
質問:これから「職人」さんと結婚を考えている女性も多くいると思いますが、何か先輩としてアドバイスできることがあればお願いいたします。
 
 
奥様:逆にアドバイスをもらいたいです。まだまだ分からない事が多いです。でもそれはいずれ慣れてくる事だろうと思っています。何にしても「慣れ」だと思います。
 
 

 
 
 

富高さんご夫婦、インタビューありがとうございました。
 

富高さんは「仕事に妥協なし」と、こだわり抜いた一流の職人そのものでした!!
 

職人として輝き、“幸せな家族”そして”ライフスタイル”と、、、
 

だからこそ、こんなにも笑顔が絶えない、とても明るく、謙虚な奥様が側で支えてくれるのだとわかります。
 

これから職人を目指す方、これから職人の奥さんになる方、富高さんご夫婦はその見本ととも言えるでしょう。
 

夢、希望、そして未来と職人としての成功、幸せ、、、実感させられましたね!!
 

富高さんご夫婦本当にありがとうございました!!

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。日本一の鳶職人を育てる、未経験からでも鳶職人になれる 鳶の求人ならトビコン

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

首都圏で一番職人の待遇が良い求人 横浜の鳶職人全員に向ける。横浜の鳶職求人情報掲載

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

未経験者の鳶転職も大歓迎

だれでも最初は未経験です。一歩一歩、一流の鳶職人へ向かいましょう。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に他の業者さん用に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体も担当します。高くて危険な場所でも、鳶職人が最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、鳶職がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張るリーダーとされる存在なのです。

鳶職の仕事は”第一に安全”が優先される。

確かに高い所で作業をするが、安全を確保してから、作業をするという一連の流れが確立されている。毎朝の朝礼を始め、徹底した安全管理を行っている為、落下事故や、現場での事故はほとんどおこらない(非常に少ない) 鳶職ほど安全に気を使う職業はないだろう。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職(現場)の先輩方には厳しい方もいるでしょう。厳しくするのは、あなたの安全を守る為ですので、愛しい気持ちで、対処してください。イコールかは解りませんが、厳しい先輩程、あなたの事を大事に考えてくれているのかも知れません。