鳶求人、鳶横浜、鳶横浜求人、鳶転職、鳶仕事、鳶職、鳶職人、建設、とび、鳶、とび職、鳶職 鳶に関する総合情報発信サイトトビコン

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。鳶工事・鉄骨・足場工事のスペシャリストいつでも募集中

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

横浜で鳶職求人を探すならトビコン 横浜で一番の鳶職求人 横浜鳶職求人ならトビコン

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

鳶職人の求人ならトビコン 鳶の転職サポートも協力会社と提携し、鳶職人転職希望者にとってより良い条件で随時募集しております。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。次に、建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体もします。そして、高くて危険な場所にも「鳶職」が一番最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、「とび職」がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張っていくリーダーで尊敬される存在なのです。

鳶職 鳶職の一般的なイメージとは

鳶職のイメージは高い所で作業をする仕事であったり、命を落とす危険のある仕事といったイメージがあるのではないでしょうか。 上記の様なイメージばかりが先行してしまい、実際はどのような仕事をしてるのかは、ほとんど知られていません。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職人とは建設現場の作業員の中でも、高所での作業を中心に行う仕事です。危険が伴う仕事であるため、強い集中力と経験、技術が求められます。鳶職人は必ず見習いから始まります。

ハロウィーンに[鳶職人仮装]をススめる理由。

皆様、週末のハロウィーンパーティナイト2015まであとわずかですね!

 

 

もう、当日の衣装は決まりましたかね????

 

 

いろんな仮装/コスプレが登場する中で、いつもここ最近は、

 

 

「何故、ハロウィーンには”鳶職人”の衣装に仮装する人がいないのかな?」と
ハロウィーンが日本で市民権を獲得し始めたここ数年間ずーっと考てます[笑]

 

 

ハロウィーンで鳶職の仮装をするいいメリットまとめ

 

 

ハロウィーンで鳶職人の仮装がオススメな理由

 

 

ハロウィーンで”鳶職”の仮装をするとメリットはあると思ってます。

 

 

理由は、

 

  • 意外性

 

ハロウィーンと言えば、やはりなんと言っても創作力を活かした[仮装]ですよね。でもここ最近、大分見慣れてきたなという想いを抱いたことありませんか?

 

もちろん、仮装の質はめちゃめちゃすごいです!やばいです!
そこらのコスプレ系ECサイトのものよりすげーってものもたくさんあります。しかし、ネタ不足感はちょっと否めない、そんな感じなんです。

 

 

そこで、ある人が[鳶職人]の衣装を見にまとい登場したらどう思います!?え!?マジ!?なんで!?そんなポジティブ/マイナス入り交じった声が会場をあなたを覆い尽くすことでしょう!
マイナスだっていいですよ!とにかく[意外]を持ち込むことで場が盛り上がる。普通に仮装して普通に登場したってハロウィーン慣れしてきた周りの目は厳しいもんですよ!是非鳶職のコスプレをして登場してほしいもんですね。

 

  • 胸キュン

 

 

そして、第二の理由はずばり[鳶職人の衣装は女子に人気]だからに他ならん。ハロウィーンパーティーに、純粋に仮装/コスプレをして楽しもう!なんて理由の男は絶対的に少ないであろう。

 

 

少なくとも私はそう確信している。

 

 

先日、渋谷のスクランブル交差点で暴れていた[レイザーラモンの仮装をした男]、[交差点で女子を触った男]のニュースを見て因果はないが確信している。どうせなら一石二鳥、楽しんで、良い女子の一人や二人見つけたいもんです。
だからこそ、[鳶職人]を押しているんです!鳶職人や建設現場の職人が普段当たり前のように着用する衣類や工具は胸キュンなのだ。[男性のグッとくる制服6選]に[鳶職]がランクインしたのだ!!
そう、意外性で現場を盛り上げるだけでなく、男としてキュンキュンしてもらえるのだ!もちろん男らしく、仮装/コスプレをしたのであれば、[鳶職人]の名を汚すことのないよう、なりきってほしい。
*別に高いところに登らなくていいですよ[笑]危ないですから。

 

 

ここでもう一つ考察。何故今[鳶職人]は注目を集めているのか!?

 

 

何故鳶職人が胸キュンなのか!?

 

 

では何故、[鳶職人]は注目を集める胸キュンな存在になっているのだろうか?

 

そこには、現代の男の女子に対する向き合い方た[男という存在の意味][男のあるべき姿の再定義/構築]が起こっていることに強く帰因すると考えている。

 

  • 草食
  • 絶食
  • ジェンダーレス

 

 

などという言葉はそれらを象徴する言葉であり変化なのではないでしょうか。
そのような時代の中で、デフォルトと言ってもいいような男らしい姿を今も昔も変わらず体現し続ける建設現場の職人たちに、
まるでファッションショーのランウェイでスポットライトを浴びるモデルがごとく、注目を集めているのかも知れません。

 

*写真は、まさに[男の中の男]、[職人の中の職人]である職長さんの面々でございます。

 

 

これを、読んで「鳶職人目指そうかなっって」っ考えが、「よし鳶職人になるぞ!」って確信に変わったという方がいらっしゃいましたら、吉川組の中途/未経験鳶職採用ページまで!!

 

記事元:http://news.livedoor.com/article/detail/10673106/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

 

株式会社吉川組

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。日本一の鳶職人を育てる、未経験からでも鳶職人になれる 鳶の求人ならトビコン

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

首都圏で一番職人の待遇が良い求人 横浜の鳶職人全員に向ける。横浜の鳶職求人情報掲載

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

未経験者の鳶転職も大歓迎

だれでも最初は未経験です。一歩一歩、一流の鳶職人へ向かいましょう。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に他の業者さん用に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体も担当します。高くて危険な場所でも、鳶職人が最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、鳶職がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張るリーダーとされる存在なのです。

鳶職の仕事は”第一に安全”が優先される。

確かに高い所で作業をするが、安全を確保してから、作業をするという一連の流れが確立されている。毎朝の朝礼を始め、徹底した安全管理を行っている為、落下事故や、現場での事故はほとんどおこらない(非常に少ない) 鳶職ほど安全に気を使う職業はないだろう。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職(現場)の先輩方には厳しい方もいるでしょう。厳しくするのは、あなたの安全を守る為ですので、愛しい気持ちで、対処してください。イコールかは解りませんが、厳しい先輩程、あなたの事を大事に考えてくれているのかも知れません。