鳶求人、鳶横浜、鳶横浜求人、鳶転職、鳶仕事、鳶職、鳶職人、建設、とび、鳶、とび職、鳶職 鳶に関する総合情報発信サイトトビコン

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。鳶工事・鉄骨・足場工事のスペシャリストいつでも募集中

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

横浜で鳶職求人を探すならトビコン 横浜で一番の鳶職求人 横浜鳶職求人ならトビコン

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

鳶職人の求人ならトビコン 鳶の転職サポートも協力会社と提携し、鳶職人転職希望者にとってより良い条件で随時募集しております。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。次に、建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体もします。そして、高くて危険な場所にも「鳶職」が一番最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、「とび職」がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張っていくリーダーで尊敬される存在なのです。

鳶職 鳶職の一般的なイメージとは

鳶職のイメージは高い所で作業をする仕事であったり、命を落とす危険のある仕事といったイメージがあるのではないでしょうか。 上記の様なイメージばかりが先行してしまい、実際はどのような仕事をしてるのかは、ほとんど知られていません。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職人とは建設現場の作業員の中でも、高所での作業を中心に行う仕事です。危険が伴う仕事であるため、強い集中力と経験、技術が求められます。鳶職人は必ず見習いから始まります。

[アルバイト]設備鳶(未経験OK!週1からOK!)

求人 [アルバイト]設備鳶(未経験OK!週1からOK!)
求人概要 <仕事の内容>
トヨタ自動車工場内の大型機械や空調設備の設置・撤去、住宅建築現場でのクレーン作業に付帯する作業が中心となります。弊社の業務は基本的にクレーンを使った作業が中心ですので、ユニフォームも綺麗です!特に高いところにも登りません!重たいものを直接抱える必要もありません!倒れそうになることもありません!(夏は天候によりますけど…)。
安全が最優先の現場です。

* 未経験の方でも丁寧に指導いたします。
* とにかく安全第一な現場です。
* 週1日からOKです。
* 遠方からのエントリーOK(住まい確保いたします)。
* 即日払い・週払いもOK。
* 業務拡大につき増員募集!

<応募の資格>
学歴不問
あれば歓迎 * 普通自動車運転免許

受注状況が大変好調の為、積極的に募集しております。
募集定員に達し次第に締め切りとなりますので、ご希望の方はお早めにご応募ください。
※手当金好条件採用枠はあとわずか!

<給料について>
* 経験と能力に応じて決定いたします。
* 下限金額はあくまで未経験の方の最低支給額です。
* 経験者は日給14,000円以上も可能。
* 即日払い、週払いOK。
* お仕事を続けていただけると「更新ありがとう手当」を給料とは別に支給、本来は半年毎のお楽しみのところ、今回応募の方は3ヶ月毎に支給いたします(詳細はお問い合わせください)。
※給料以外に支給される「就業継続に対する手当」です。
※支給には当社規定の条件があります。
雇用形態 アルバイト 
求人ポジション その他 
人材募集都道府県 愛知県 東海地方
応募資格 未経験可 年齢不問 学歴不問 18歳以上 
勤務時間 日勤8:00〜17:00
休日/休暇 日曜日 夏季休暇 冬季休暇 祝日 祭日 年末年始 その他 
給与/日当 12000円〜14000円
万円以上
福利厚生/待遇 未経験可 経験者優遇 中高年可 外国籍可 車・バイク通勤可 社保あり 土日のみ可 週1~可 日払い可 週払い可 交通費支給 特別手当あり 日給12,000円以上 
応募方法 電話 メール 履歴書郵送 

求人エントリー

営業目的の問い合わせはご遠慮下さい。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
本文

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。日本一の鳶職人を育てる、未経験からでも鳶職人になれる 鳶の求人ならトビコン

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

首都圏で一番職人の待遇が良い求人 横浜の鳶職人全員に向ける。横浜の鳶職求人情報掲載

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

未経験者の鳶転職も大歓迎

だれでも最初は未経験です。一歩一歩、一流の鳶職人へ向かいましょう。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に他の業者さん用に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体も担当します。高くて危険な場所でも、鳶職人が最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、鳶職がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張るリーダーとされる存在なのです。

鳶職の仕事は”第一に安全”が優先される。

確かに高い所で作業をするが、安全を確保してから、作業をするという一連の流れが確立されている。毎朝の朝礼を始め、徹底した安全管理を行っている為、落下事故や、現場での事故はほとんどおこらない(非常に少ない) 鳶職ほど安全に気を使う職業はないだろう。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職(現場)の先輩方には厳しい方もいるでしょう。厳しくするのは、あなたの安全を守る為ですので、愛しい気持ちで、対処してください。イコールかは解りませんが、厳しい先輩程、あなたの事を大事に考えてくれているのかも知れません。